エルドアン大統領は、リュトフィ・クルダル国際会議展示センターで開催されたDEİK総会およびリスペクト・フォー・マスターズ賞授賞式で演説した。演説の大部分を経済に費やした大統領は、「我が国の経済計画の優先事項は、インフレを一桁に低下させることで国民の福利を増大させることである。同氏は「われわれはインフレの一時的な緩和ではなく恒久的なインフレ低下を目指している」と述べ、公的貯蓄策や予算政策についても説明した。

rte2

 

「我々の最優先事項はインフレ率を一桁に下げることだ」

私たちの経済計画の主な優先事項は、インフレを一桁に下げることによって国民の福祉を増大させることです。私たちはインフレの一時的な緩和ではなく、恒久的なインフレの低下を目指しています。私たちは毅然とした態度で忍耐強く、決して安易な解決策を求めません。毎月のインフレ率は目標に沿って引き続き鈍化しています。年間ベースでは、インフレ率は5月に最高水準に達し、その後急速に低下すると予想している。したがって、今年後半からはディスインフレ期に入ります。市場の期待も当社の予想を強く裏付けています。

 

エルドアンが言うと、逆になりそうで怖い・・・

応援クリックお願いします!!
 にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
 

█▓▒░█▓▒░█▓▒░█▓▒░█▓▒░█▓▒░█▓▒░█▓▒░█▓▒░█▓▒░█▓▒░█▓▒░█▓▒░█▓▒░▒░█▓▒░█▓▒

 そんな中、ドルトルコのチャートは、下落しそうに見えます。トルコリラ円は、円安の影響もあり、上昇しています。

TRYJPY_2024-05-28_17-50-46_08eb4


       ↓↓クリックお願いします♪↓↓

   
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ