コモディティをバフェット太郎も推奨していますが、
インフレ圧力が続く昨今「コモディティ投資」に大きな注目が集まっています。

コモディティとは”商品”のことで、農作物・エネルギー・貴金属への投資を意味します。なかでも「金」への投資は人気ですが、この他にも「銀」「プラチナ」への投資も可能です。

それぞれの違いについて詳しく見ていきましょう。

なお、現物買いを楽天証券で扱っています。私も取引しています

 
   ↑↑↑↑↑↑楽天証券で株取引を行っています↑↑↑↑↑↑

 こちらも クリック 

応援クリックお願いします!!
 にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ



█▓▒░█▓▒░█▓▒░█▓▒░█▓▒░█▓▒░█▓▒░█▓▒░█▓▒░█▓▒░█▓▒░█▓▒░█▓▒░█▓▒░▒░█▓▒░█▓▒

それぞれの特徴を一言でまとめると次の通りです。

・世界共通資産の金
・希少性に勝るプラチナ、でも景気動向に敏感
・安価な銀、金とプラチナ両方の性格を持つ


簡単に表にまとめてみました。(三菱マテリアル抜粋)

  プラチナ
資産性 通貨として用いられてきた 近年は資産運用として注目 通貨として用いられてきた
信用不安湯インフレリスクに強い 金より希少性が高い 価格が比較的手頃
価格変動の傾向 株式と逆相関
の傾向がある
60%が工業用で株式と
相関性がある
金とプラチナの両方の
値動きに影響を受ける
市場が大きい 市場が小さい 市場が小さい
安定性がある 乱高下しやすい 乱高下しやすい
特徴 長期資産向け ハイリスク
ハイリターン
ハイリスク
ハイリターン

 景気がいい時は「銀」に投資して、不況の時は「金」に投資する。どちらとも言えないときは「プラチナ」といったところですかね。

・私の投資成績

 私は、10年前から投資し始めて、約3年前に本格的に投資方法を決めて、投資しました。

 その投資方法は、こちらです。有料級ですよ!

 結果は、こんな感じです。

  プラチナ 合計
評価額 161,133 339,750 261,360 762,243
評価損益 28,006 17,020 35,464 80,490
投資額 781,150 746,999 895,999 2,424,148
通算決済額 718,000 489,000 811,000 2,018,000
通算損益 69,977 64,731 140,897 275,605
合計損益 97,983 81,751 176,361 356,095

 これを見ると、銀が一番良い成績となっています。乱高下が激しいため、その差損益が多く取れるのでしょうね。
 今まで見てきた中では、金がプラス状態を一番保ってくれて安定していました。特徴通りですね、
 それに対してプラチナは、中途半端なんでしょうか?マイナス期も長いし、利益も少ないですね。しかし、希少価値が高いので、今後に期待したいです。

 今後も投資方針に従って、チビチビ作戦を継続したいと思います。

 その投資方法は、こちらです。有料級ですよ!

こちらもクリックお願いします。 クリック 

 
   ↑↑↑↑↑↑楽天証券で株取引を行っています↑↑↑↑↑↑

       ↓↓クリックお願いします♪↓↓

   
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ